読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らざあ言って聞かせやしょう。

ただただダラダラ佇むダダイズム

ついに最終章。俺とM子のロマンスの行方。

俺のロマンス話しを書いてみたのだけども、今回でまさかの三記事目に突入だ。俺とM子はどこに向かうのか。この記事で明らかになる。 まだ読んでない人にために前回までのリンクを貼っておこう。 第一章 kabuku.hateblo.jp 第二章 kabuku.hateblo.jp 俺は動物…

俺とM子のロマンス〜第二章〜

今日は先日書いたM子とのロマンスの続きを書こうじゃないか。また今度書こうと言って続きを書くのは珍しい俺。毎回書こうとは思うのだが他に書きたいことが浮かんでしまうと駄目なのだ。これ以上書くとまた他のことが浮かんできそうなので早速本題に移ろう。…

たまには俺のロマンスの話しでもしてみようかなあ

このブログでは自分語りを何度もしてきているのだけれども、まだロマンスの話しはしていなかったなあ。まあこんな俺にもロマンス的な話しはいくつかある。 その中から今日はあの子とのロマンスを話していこうじゃないか。 あれはいつの頃だったか、ある時に…

今の俺が親父に思うこと。

今日は久しぶりの自分語り。というか自分の親父語りか。 以前にも書いたが俺の親父は、世間でいう良い親父ではなかった。暴力、酒、愛人、金を家に入れない。そんな父親だった。 昔はそれこそ怒りが込み上げてくるほどに嫌いだった。嫌いというよりも恨んで…

そのバンドの名は。

俺は普段写真を撮ったりしている。ほぼ趣味程度だが予算に合わせて仕事でも撮影することもある。腕はよくないが一眼でそれっぽいのは撮影することができる。 元々はフィルムカメラから俺のカメラ人生はスタートした。使い捨てカメラやお爺さんから貰ったチノ…

さらば青春の光。俺の高校時代を語ろうか。

今日は久しぶりに学生時代の話しを書いていこう。以前書こうと思っていた高校時代の話し。 俺が行った高校は地元の男子校だった。どこを見ても男男男。そりゃ当たり前だ。 一応推薦枠でなんとか入試に合格出来た。それもなければ絶対に高校には入れなかった…

自分の中の問題を問題として認識しなくなると心を開放できるようになる。

最近はちょっとWEB系のことばかり書いていたのでまた自分語りでもしようか。さて何を書こうかなあ。昨日の記事は少しばかり偉そうなことを書いたがこういう風に自分が書くのは難しいものだ。 さっき親から連絡がきたので改めて家族のことを書こうか。このブ…

自分が動けば人も動く。そこには必ず何かが起こるんだ。

またしばらくブログを離れていた。普段は日本全国を回っている。俺を必要としてくれる人がいるならば俺はそこにかけつけて力になりたいと思っているからだ。 今回は予算的にかなり少ない。話しを受けるかどうか一瞬迷ったが店主の気持ちとやる価値があると直…

これが本当の「お金の奴隷解放宣言」?元家なき男が語ってみようかなあ。

先日闇を書くのは止めにしようと思ったが書ける部分は書いていこうと思う。本当に書けない部分は書かない。その線引をはっきりとしたのだ。 まあ順序だてて話しをしていないのでどの時期かというのは読んでるか分かりづらいと思うが書きたいと思う順番で書い…

悩みは無理に解決しようとすると更に大きくなる。それではどうしたらいいのか。

まずいきなりだがこのブログは方向転換をすることに決めたので報告をしておくとしよう。 今まで自分語りをしてきたのだが昨日ある人の記事が炎上しているのを見た。 炎上自体がどうのいうわけではないのだがその記事の内容をみて自分もあまり変わらないよう…

生業と私 ー はてなブログはSE◯に強いのか ー

今日でこのブログをはじめて一週間になる。本来は一ヶ月位つづけてからこう言った記事を書こうと思っていたのだけどここで書いてみることにした。 まずはその前に俺の生業について少し触れておくとしよう。俺が従事しているのはウエッブマーケッティングだ。…

ちょっとヤンチャだった頃の自分も書いてみようかなあ。

実をいうと昨日の記事を書いているときは結構凹んだ。 自分の過去を書くというのはもっと簡単だと思っていたが意外と難しい。 さまざまな感情がこみ上げてくる。 飲み屋で昔はこうだったと笑って話すのとは訳が違った。 でも書いて良かったなと今では思って…

どうして俺はひきこもりから抜けだせたのか。約三年間ひきこもりを続けて再生した時のことを書いてみようと思う。

昨日はブログを書くのを休んだ。書く気力はあったのだが休みも必要だ。 そう思った俺はたくさんの人のブログを読んでみた。 みんなおもしろいブログを書くものだ。 あの人はこんな記事を書けるのに俺はどうして書けないんだ…… そう思う人もいるだろうが俺に…

初めて人との違いを感じた時に知ったある気持ち良い感覚。

↑は俺の書いた絵ではない。 小学校は6年間あったから何がいつあったなんか正確なことは覚えてない。 ただ一番覚えているというか、決定的に他の人と違うと分かった出来事があったのでそれを語ってみよう。あれは図工の時間だった。俺は勉強が嫌いだったけど…

幼稚園時代の思い出に浸ろうと思ったのだが

昨日は電車ネタを書いてしまって自分ネタを書けなかったので今日は続きを書こうと思う。 また話しが脱線したらすまない。 kabuku.hateblo.jp しかしはてなブログは便利だな。こんなリンクも簡単に貼れちまいやがる。 マーベラスだ。はてなは驚きに満ちあふれ…

俺の誕生。そして俺の家族

1978年8月。あれは暑い夏の夜だった。とはいえ俺はまだ生まれてないから暑さなど感じていないが。 そんな中で俺は生まれた。しかも小便をしながら生まれてきたらしい。 これは大物になると感じた。とそのことを今でも母親から言われる。 ちなみに197…

ブログ二日目でまたも破綻した。まあ俺のことを少し書いていこう。

今日でブログを書くのも二日目。 昨日書いてみてなかなかいい感触を得た。まあこれを如何に続けていけるかってところだろう。 名前を菊の助と名乗っていたのだがキクノスケに変更をしてみた。なんとなくこっちの方がしっくりくるもんだ。 一日目でキャラクタ…