読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らざあ言って聞かせやしょう。

ただただダラダラ佇むダダイズム

悩みは無理に解決しようとすると更に大きくなる。それではどうしたらいいのか。

生き方 自分語り

The Light

まずいきなりだがこのブログは方向転換をすることに決めたので報告をしておくとしよう。

今まで自分語りをしてきたのだが昨日ある人の記事が炎上しているのを見た。

炎上自体がどうのいうわけではないのだがその記事の内容をみて自分もあまり変わらないような気がしたんだ。

その人の場合は炎上するように書いたのかも知れないし彼の他の記事も読んでみたが話の真偽のほどは分からない。

それはどうでもいいとして、俺がこれから書こうとしていたのはガチすぎてNGなんじゃないかと感じた。

知らない人は闇の入り口を闇というが本当の闇はもっと深く暗いものだ。

この世の全ての光を吸収してしまう。

そこまで書こうと思っていたのがそれは控えることにした。

それで人に迷惑をかけることもしたくない。

とりあえずここで一旦幕を閉じる。

 

俺にはずっと闇があった。これから書こうとしていたこともそうだしひきこもりもいじめにもあった。社会不適合の烙印を押され。総合失調症にもなった。父の死も親友の死も。死の寸前も三度ほど経験した。たくさんの闇に包まれていたんだ。

しかし今の俺は光に包まれている。闇の部分にも光が当たっている。

それは昔のことを乗り越えたからではない。記憶を消し去ったわけでもない。今光の当たるところにいるからでもないんだ。

人は未来を変えることができても過去は変えられない。ただしその捉え方はいくらでも変えられるんだ。闇だと思っていればいつまでも闇だし光だと思えば光になる。

つまりは自分の捉え方次第なんだ。

簡単な例をあげてみるとある映画をみた。

その印象はすごく暗くどん底で闇に包まれていた。悪い印象。

しかし同じ映画を見た時は

暗いが希望があって光が溢れている。良い印象。

全体的な印象は変わらないが闇と感じていた部分が光になっている。もちろん同じ映画なので内容が変わったわけではない。過去が変わらないのと同じように

これは自分の捉え方が変わったんだ。

映画と自分の人生では重みが違うというのも分かるがこれを自分の人生でできるようになるととても楽になる。

悪いと捉えてたこと→良いと捉える。たったこれだけなのに。

さらにこれができるようになると今度は未来も変わるんだ。悪いことが起きると人は凹み悩み動きも止まるものだ。しかしそれを良いことと捉えられるようにする。

すると凹まずに悩みにもならず動きも止まらない。

これを瞬時にできればいいのだけれども言うほど簡単ではないので悪いことが起きたら凹むのは当然。怒りや悲しみもあってこそ人間だと思う。そこから良かったと捉える方への切り替えスピードを上げていけば良いんだ。

そうすれば悩む時間は自然と減っていく。

悩みというのは結局簡単に解決できるものではない。無理に解決しようと思えば余計大きな悩みになる。悩みが次々に悩みを呼び込む。これ悩みの種にどんどん栄養分を与えてるようなものですからねえ。

元の悩みを解決するのではなく悩まない捉え方に切り替えすることで悩みは自然となくなっていく。

俺はこれで闇に支配されることがなくなった。

以前は全てを闇のせいにして生きてきた上手くいかないのは全て闇のせいだと。そう思っていたら一生上手くいかなかっただろう。誰のせいでもなく自分自身が闇に因われていたのだ。それが自らに闇を呼び込んでいた。負の連鎖だ。

今は闇があったおかげで唯一無二の俺が存在していると思っている。むしろ今では闇でもなんでもいくらでも来いと思っている。すると闇はこなくなるものだ。捉え方1つで俺自身が光輝いている。

おもしろいものだが心1つで人生は大きく変われるんだ。
今後はこういったことを書いていこうと思う。まあとは言っても自由に気楽に書いて行く。

それとまだ明かしていない生業のことも少しづつ記事に書いていこう。

 

まず今日はこれぎり!