読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らざあ言って聞かせやしょう。

ただただダラダラ佇むダダイズム

ちょっとSEOの話しをしようかなあ。というか報告みたいな感じなのだが。

WEB

Sticky note - seo

実はこのブログに先駆けてある実験をするためにブログをはてな内に作った。

といっても俺ははてなブログPROではないから条件を整えるために協力者にお願いをしてブログを作っている。

ちなみにはてなブックマークSNSなどはつけていない。

もう一つはWordPressにもほぼ同様のページを作ってもらっている。

どちらも現在20記事。内容的には違うが記事のボリュームは同等程度である。一部は有料でプロのライターにお願いをして書いてもらった記事。

どちらも独自ドメインを設定してその違いを検証している。

内部リンク構築はピュアな状態で何もしていない。サイドバーの表示ははてなの方に合わせてほぼ同じように設定してある。

キーワード的にあまり強いところを狙うと経過が先になってしまうのでとりあえずはそこそこのキーワードを狙った。この先もっと強いキーワードも試してみたいと思っている。

まだそこまで長い期間ではないがその経過をみるとはてなSEOの強さというのが改めて分かる。

はてなブログの方ではすでに数ページが上位に食い込んできている。

WordPressの方も表示はされてきているが、検索結果に表示されるスピードははてなブログが優勢といった感じだなあ。

まあこの先続けていったら形勢逆転もあるかもしれないがそれは様子をみていこうじゃないか。

ゴールに先に辿り着くのはどっちか。それが本当の強さであると思う。

スタートダッシュははてなブログが有利。

っとまあこんな感じでやってみてはいるのだけれども20記事のうちの10記事はいわゆる商品のまとめのようなものなんだよねえ。

しかもその内の5記事は商品の素材写真と商品紹介の引用文を掲載しただけのもの。

早い話がGoogleが価値のないと言っている低評価の内容だと思うのだけれども。

そういうページが検索結果の上位に載ってしまう結果が出た。キーワードの強さ的なこともあると思うが。

まだまだこの辺はGoogleも進化中のところなんだろうねえ。

その検証も含めてやってみたんだけれども。目指す所と現在の状況というのは違うものだねえ。
まっだからといって上に書いたような記事の書き方はしないよう。

長い期間ブログを続けようと思うなら特に。Googleがそこに追いついた時に痛い目をみるからねえ。今良くても後から悪いに変わる。そんな形のいたちごっこがずっと続いてる。

誰もが認める完璧なサーチエンジンが出来上がる日というのは来るものなのかねえ。

まあサーチエンジン側だけでなくてコンテンツを作る側にも問題があるっちゃあるんだけれども。それさえもコントロールできたら凄いもんだよ。

もうその時はサーチエンジンではないかもしれないけれどもねえ。どんな未来が俺らを待っているんだろうね。楽しみだなあ。

ということで話しが反れてしまったがまたしばらく検証してみることにしようじゃないか。

と思ってたらこんな記事をGoogleさんが今日付けでアップしていたね。
さてさてこれがどんな風に適用されていくのか。様子を見ていこうじゃないか。

webmaster-ja.googleblog.com

 

まず今日はこれぎり!